「天才論」著者のN.H氏から譲り受け、私(HP)が代理で執筆する事に

重度の性的倒錯と天才性・・・ちょっとガッカリ!?

ある天才論者は言った。

「天才は、性倒錯者か性に興味が無い者のふたてに分かれる」

性倒錯?ちんぷんかんぷんだったのでWikipediaで調べてみる事に・・・

すると、そこには変態性欲者と書いてあるではないですか!!

なるほど。天才には変態か絶食系男子しか居ないのか^^;

今はまだ調べている途中なので詳しく書く事はできかねますが、近々その研究結果(研究とか言うの多少オーバーだな)を書きます。

確かに昔っから「天才とナントカは紙一重」って言うしな〜^^;

そのナントカに入るワードは「変態」「バカ」「狂人」などなど様々なワードが入る訳ですが・・・

あながち間違っていないような気がします。

天才性が高まるにつれ変態性も上がってくとも書いてあった (ー。ー;

天才性のあるAB型は他の血液型よりもアブノーマルだと聞くし

何故なんだ・・・

神経の作りが違うからかな〜エロを見るときの衝撃度が常人とは違うとか?って勝手に憶測してみたり^^;

でも天才と変態の相関性ってとっても興味深いです^^;

次か次の次辺りの記事に天才は何故変態なのか?的なことを書きます。

変態性欲の心理

コメントを残す

関連記事