「天才論」著者のN.H氏から譲り受け、私(HP)が代理で執筆する事に

アスペルガー ギフテッド トゥーイーの恐ろしさ

アスペルガー症候群の人間に見られる特徴の一つ
ある特定の事柄に対してモノマニア偏執狂とも取れる執着を示し、異常に長い時間集中する。
一般人から見ると、非常にマニアックで変態的に見えるが本人からすれば普通の感覚である。
このようなアスペルガーの特徴とギフテッドの知能を併せ持つ人間に敵う者はいないだろう。
単純にそう思った。高知能かつ偏執狂であるから学問分野では突出しているに違いない。
超変態的で一般人からして見たら異常以外の何物でも無いような気がする。
それよりももっと恐ろしそうなのは、アスペ+ギフテッド+サヴァン。
偏執狂かつ高知能かつ写真記憶の持ち主。考えただけでもゾッとしますし、生き辛さも半端では無さそう。

Comment (26)
  1. Yuna より:

    You are describing me lol savant not sure but asperger and gifted lol besides no ability to forget the things and 20 years ago’s memory and yesterday’s memory almost the same lol have also COD (which makes me fashionable but not really I am lol but people think I am fashionable lolololol) and rapid thinking problem and OE lol am block of mess lolololol my memory is keeping haunting me but now I finally leaning how to handle this situation cognitively from my experience statistically since i have no ability to forget so I can be cognitively well behave and now people finally have started loving me heheeeee :) xxx
    英語だけだと認証されなくて。。。w

  2. ni より:

    yunaさん
    コメント有難う御座います。
    サヴァンでは無いが2E?
    その後の英文が明確に分からなくて…
    日本語希望です。英語がわからなくて大変申し訳ないです。

  3. 匿名 より:

    niさんは私のことを言及し続けていますwww 私はサヴァンシンドロームかどうかはわかりませんが、忘れる能力がありません。20年前の記憶と昨日の記憶が一緒です。超記憶症候群を持っていますw クリニカルではありませんが、強迫性障害を持っています。このおかげで、すべての服、色、メイク、アクセサリーが統一させないとううぅーってなりますw
    男性はメイクやアクセサリーをつけたりしないので、服を着るだけですが、私の場合は、女なので余計に時間がかかりますw でも全然ファッショナブルでは本当の意味ではなくてただの強迫性障害の副産物です。しかも、20年前の服も平気で着ますし、安物ばかりで3000円以上の服は滅多に買いませんが、金持ちにみられます!笑 超貧乏ですw rapid thinking (racing thought) and OE もあるので日常が大変ですw 本当にそのワーストコンビネーションのさらにななめ上を生く生きづらさですw(冨樫義博のlevel Eのバカ王子w) such a mess lol ずっと鬱でしたが、ついに認知的にどう振る舞えばいいかを理解して、回復の途中にあります :) 問題がない人やその問題を認識している人は私をこよなく愛してやみませんw

  4. Yuna より:

    ついでにアスペルガー症候群が私の存在を非常に難しいものにしています。

  5. ni より:

    超天才じゃないですか!
    世界にたったの4人しか存在しないサヴァンとは少し異なる記憶力保持者。サヴァンは特定の分野に限っての記憶ですが超記憶症候群は全ての事に関しての記憶でしたね。
    なるほど。強迫の症状は私も経験があります。観念のほうですがその事により一時期は大変辛い思いをしました。もう克服しましたが。
    しかしギフテッドの知能+OEとアスペルガーの特定分野への集中力と超記憶症候群の記憶力を持つとは・・・畏怖の念を抱かざるを得ませんね。
    しかし相当生き辛いだろうと心中御察し致します。
    学問なら無双なのではないですか?ちなみにIQはおいくつですか?

  6. Yuna より:

    超天才じゃなくて、ただの精神障害者のような気がします。すべてのことにobsessionがあったりしませんか?私は、ある意味ゲーム感覚でものの配置をきれいにするのを楽しんでいます。自分が頭がいいと思っている人に、心を打ち明けて自分のままで話したら、それっておかしいから病院に行った方がいいよ、絶対こうしなさいって言われたりしませんか?そういう人って、数の力にものを言わせて権力を行使してくるので、少数としてはすごくつらいです。
    一番つらいのは、普通に仲良く話しているだけなんですが、初めて話したときからなんか全部向こうが話してきてくれるんです。。。そして、それに怖くなったのか音沙汰なしだったり、心当たりがないのにいきなり連絡が途絶えることが多かったです。あまりにも向こうのことを的確に理解してしまうので、怖くなったのかもしれません。アスペルガー+ギフテッドかはどうかわかりませんが、常識を今までの経験をもとに認知的に理解しているので、空気読みすぎたり逆に読めないので、どちらが出ても人が怖がりますw
    IQはそんなに高くないですよ。128から140?コンディションによってもかわったり、あれってパターンなので、あんまりはかれなくないですか?2-3回やったらだいたいもう同じですよね?最近OCDがひどいので、もう少しあがるかもしれません。

  7. Yuna より:

    記憶に関しては、私みたいな人に結構あったのでそこまで特別なことではないと思います。
    大人になってから、ギフテッドだと気づいた方も多いのではないでしょうか?他人も自分もあらゆる可能性を考えて、厳しく判断するので論理的な解釈でギフテッドではないと証明する可能性が残されているうちは、おこがましくてギフテッドだとは言えないので、他人がそう認識しても、私自身実感がありません。それが論理的に解釈される帰結として、あまりにも当然だからです。
    NIさんがおっしゃったように、自分がそうであるのではないかと認識してからの方が、あらゆる意味で記憶もOEも強まった気がします。たいていのことはこつをすぐつかむことができます。NIさんがおっしゃったことと同様です。私の場合は、”認識”することによって、ゲーム感覚でだいたい論理的に考えながら、パズルのように順序立てて行動していきます。
    私は誰でもできると思っています。なので、私は自分の中では普通なのです。ただ、みんな考えたり、そこに認識の焦点が行かないだけで、一度知ってしまえば、誰でもできると思っています。
    ちなみに、睡眠時間や食事に関してはどうですか? 私は自分の体をある意味コントロールできるのでお酒を飲まない限りは、睡眠も食事もあまりとらない傾向にあります。ストレスがかかると、この限りではないですが。

  8. Yuna より:

    http://www.free-iqtest.net/score.asp
    違うところに投稿してしまいました。
    勘もあるので、ここまで高くないと思います。

  9. Yuna より:

    クリック踏んだら74ってw
    142でした。

  10. Yuna より:

    IQ Test for Free
    IQ Test for Free
    何度も投稿してしまいすみません。

  11. Yuna より:

    何度も何度もすみません。これはシェアコードではなかったようです。
    IQはパズルなので、こつさえあれば問題もだいたい全部一緒なのですぐあがると思います。
    度重なるコメント申し訳ありません。

  12. ni より:

    私はギフテッドの専門家では無いので断定することはできませんが恐らくyunaさんはギフテッドである可能性が高いと思います。
    特定の物事に対し偏執傾向を見せるのはアスペルガーの特徴が色濃く出ているからだと思われます。しかし全ての事に対してとなるとちょっと軌道を逸脱しているというか、自分だったら頭がパンクしてしまってもおかしく無いと思いますし、ストレスのはけ口を探すにも一苦労するのだろうと思います。。yunaさんは一体どこでストレスを発散しているのでしょうか?
    そうですね。自分が賢いと思っている人ほど断定して物事言いますからね。それはあると思います。私も他人に悩みを相談した時もありますが大概理解されませんでした。おかしいんじゃない?と一蹴りされたこともあります。
    IQは精神科で測れるビネー式などの正式な検査のほうが確信が持てますがネット上にあるテストでも140いけば実測値も大体そのぐらいはあるのではないでしょうか?正式な検査で130以上の高知能+OE持ちであればギフテッド確定だと思います。
    確かに、ウェブが普及し始めてからその傾向は大いにあると思います、私自身もふとしたきっかけでギフテッドという概念を知りました。しかし、自分は知能指数が優れているというよりもOEの方に強い共感を示しました。
    自身はギフテッドというよりもタレンテッドであることを確信しています。かと言いそこに誇りや特別意識を持つ事も無くただ人よりも五感、体感覚、感覚器官が鋭敏なだけなのだと捉えております。
    なるほど、認識ですね。yunaさんはギフテッドのタイプでいうと知覚型でしょうね。私の場合はただなんとなく近くにその筋の熟練者が居ればその方のやり方をまずはじっと見て動きの真似をしているだけですね。これは一種のコピー能力だと思っています。
    睡眠や食事に関してですが、カフェインを少しでも摂ると強い覚醒状態になって眠れなくなりますね。また、好き嫌いが結構激しい方だと思います。苦手な匂いだったり、食感だったりそういったことが原因です。
    好きな食べ物であればどこまでも好きですね。数年前に出会ったB級グルメを死ぬまで毎日でも飽きずに食べる事ができると周囲に豪語していました。
    昔はかなり偏食でしたがこれでは栄養のバランスが悪いと思い、ある日を境に改善して今の一般人とは至って変わらない食生活を維持しているといった感じです。

  13. ni より:

    また、ギフテッドとは一つ特殊な能力例えば本を読んですぐに諳んじる事ができたりサヴァンのような記憶力を持っていたりするとどこかで読んだ事があります。なのでyunaさんはギフテッドだと思いました。
    睡眠の事を忘れてました。睡眠に関してはふつうだと思います。

  14. Yuna より:

    私はギフテッドの専門家では無いので断定することはできませんが恐らくyunaさんはギフテッドである可能性が高いと思います。
    何と言っていいのか笑 自分ではそれが普通なので、ギフトというよりもカース呪いの側面が強いように感じてしまいます。
    特定の物事に対し偏執傾向を見せるのはアスペルガーの特徴が色濃く出ているからだと思われます。
    そう言ってくださると救われます。本当にこのアスペルガー傾向は認知的におかしいと認識するまでは出てしまうので、人には同じように思われるものでも、少しでも違うと思うと、違う経験として認識されるので、あらゆる経験をする必要がありました。今でもこの問題には困っています。超記憶症候群のおかげで、なんとか同じミスはおかさないことに成功しておりますが、すべてのことを経験することは事実上不可能なので、限りなく1に収束していくが、決して1にはならない、関数を思い出してくだされば幸いです。もちろん統計的に推測はできますが、それも絶対ではないので。
    しかし全ての事に対してとなるとちょっと軌道を逸脱しているというか、自分だったら頭がパンクしてしまってもおかしく無いと思いますし、ストレスのはけ口を探すにも一苦労するのだろうと思います。。yunaさんは一体どこでストレスを発散しているのでしょうか?
    そのようですね。クリニカルではなく、この頭の問題ですごくうつになりました。ストレス発散は、友人と話したり遊ぶこと、ソーシャライジングしていろいろな人と話すこと、幸運なことに英語が話せるので、より世界が広がりました。英語以外にも、今はフランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、中国語も勉強したいと考えております。他はアルコールは絶対外せません。24時間でも飲み続けられます。記憶を失うこともあるのですが、友人は私がいつ記憶を失ったのか、全くわからなかったそうです。お酒を飲んでも全くかわりません。それと、後はタバコや合法なドラッグ、すごく辛いスパイス、カフェイン、あらゆる刺激物、そして性的なものです。

  15. Yuna より:

    睡眠や食事に関してですが、カフェインを少しでも摂ると強い覚醒状態になって眠れなくなりますね。また、好き嫌いが結構激しい方だと思います。苦手な匂いだったり、食感だったりそういったことが原因です。
    好きな食べ物であればどこまでも好きですね。数年前に出会ったB級グルメを死ぬまで毎日でも飽きずに食べる事ができると周囲に豪語していました。
    昔はかなり偏食でしたがこれでは栄養のバランスが悪いと思い、ある日を境に改善して今の一般人とは至って変わらない食生活を維持しているといった感じです。
    私は、家庭の事情やお金の事情で、好き嫌いを言っている場合ではありませんでした。食べられないものはありません。全てアプリシエイトすることができます。カフェインを飲んで、その効果を出して自分で認知的に覚醒させることもできますが、その効果を自分で押さえて、眠ることもできます。カフェインやアルコールの効果は、かなりコントロールできますよ笑
    また、ギフテッドとは一つ特殊な能力例えば本を読んですぐに諳んじる事ができたりサヴァンのような記憶力を持っていたりするとどこかで読んだ事があります。なのでyunaさんはギフテッドだと思いました。
    私はその映像がすぐ浮かんできます。そして何より、その登場人物全ての寛恕が手に取るように浮かんできて、そしてその感情が自分に飛んできます。私はそのため、非常に演技がうまいです。友人には、舞台型だと言われました。
    睡眠の事を忘れてました。睡眠に関してはふつうだと思います。
    私は睡眠欲、食欲、性欲全てコントロールできます。お酒を飲むと、大脳辺縁系が麻痺して古皮質の本能の部分が出てくるので、あまりコントロールできなくなりますが、それでもだいたいコントロールできます。3-4時間の睡眠で十分か、全くとらなくても大丈夫です。食べると眠くなるのは、消化にエネルギーが使われるからで、ほとんど食べないと、ずっと覚醒状態です。

  16. Yuna より:

    登場人物全ての感情が手に取るように浮かんできて野間違いです。

  17. Yuna より:

    順番が前後して申し訳ありません。一度に書いたのですが、文字制限の形で投稿できませんでした。コピペカットをしている間に消えてしまったので、再度書き直します。
    そうですね。自分が賢いと思っている人ほど断定して物事言いますからね。それはあると思います。私も他人に悩みを相談した時もありますが大概理解されませんでした。おかしいんじゃない?と一蹴りされたこともあります。
    人はわからないものに対しては、恐怖を感じると思います。そこで、変人奇人狂人のレッテルを貼ることで安心する生き物だと思います。そのことを理解しているので、私のような人は、決して大衆に向けて有名になりたくないのではないかと思います。そして、頭がいいと思っている人は、全てを理解できると思っています。そこで理解できない私が現れると、精神病患者として認識しないと、彼らが壊れてしまいます。何せ彼らは、賢いのですからねw でも、時代を作ってきた人たちはみんな狂人奇人変人でした。そういうことですw 彼らに問題があるのです。NIさんは何も問題がないですよ。放っておきましょう :)

  18. Yuna より:

    IQは精神科で測れるビネー式などの正式な検査のほうが確信が持てますがネット上にあるテストでも140いけば実測値も大体そのぐらいはあるのではないでしょうか?正式な検査で130以上の高知能+OE持ちであればギフテッド確定だと思います。
    私は、数字はあまり意味を持たないと思っています。そのもの自体に意味はありません。認識する主体がわかりやすいように作ったただの目安でしかないと思います。NIさんは確か123?とのことでしたが、それが本当に
    123を意味するのかは怪しいと思います。あまり意味のない数字に惑わされて自分を失わない方がいいと思います。NIさんはNIさんだと私は思いますし、そのままのありようで、私は尊敬していますし、感謝しています :)
    確かに、ウェブが普及し始めてからその傾向は大いにあると思います、私自身もふとしたきっかけでギフテッドという概念を知りました。しかし、自分は知能指数が優れているというよりもOEの方に強い共感を示しました。
    自身はギフテッドというよりもタレンテッドであることを確信しています。かと言いそこに誇りや特別意識を持つ事も無くただ人よりも五感、体感覚、感覚器官が鋭敏なだけなのだと捉えております。
    私は全ての感覚が鋭敏です。五感だけではなく、第六感もあるのではないかと思ってしまいます。常に全ての感覚を満たすように心がけています。私の脳はそうしないと落ち着きません。一番びっくりしたのは、英語で書かれていますが、このgiftedのアンケートに全て当てはまったことです。何を隠そう、giftedの可能性があるかもしれないと知ったのは、1週間前ぐらいです。それまではgiftedに憧れがありました。
    https://www.google.com/search?q=Knowing+Social+Emotional+Gifted+Overexcitabilities+Self-Test
    これに全部当てはまったときは、さすがに背筋が震えましたw
    なるほど、認識ですね。yunaさんはギフテッドのタイプでいうと知覚型でしょうね。私の場合はただなんとなく近くにその筋の熟練者が居ればその方のやり方をまずはじっと見て動きの真似をしているだけですね。これは一種のコピー能力だと思っています。
    私は、何を隠そう感覚型と知覚型の両刀使いですw 両方を使いますので、友人には何でもできると驚かれますw コピーも得意です。人間観察なんでも、一度認識したら、感覚と知覚で、あらゆることをどん欲に吸収します。

  19. NI より:

    何と言っていいのか笑 自分ではそれが普通なので、ギフトというよりもカース呪いの側面が強いように感じてしまいます。→
    システムが過剰に働き過ぎる事による障害 障害は才能です oe+忘れない能力で過去のポジティブな情動を常に感じて生きていくようにすればより楽しい人生が待っているような気がします。なにせoeは諸刃の剣ですからねw
    そう言ってくださると救われます。本当にこのアスペルガー傾向は認知的におかしいと認識するまでは出てしまうので、人には同じように思われるものでも、少しでも違うと思うと、違う経験として認識されるので、あらゆる経験をする必要がありました。今でもこの問題には困っています。超記憶症候群のおかげで、なんとか同じミスはおかさないことに成功しておりますが、すべてのことを経験することは事実上不可能なので、限りなく1に収束していくが、決して1にはならない、関数を思い出してくだされば幸いです。もちろん統計的に推測はできますが、それも絶対ではないので。→
    それは矛盾を無意識的に洗いざらいし洗練された論理を構築していく才能のような気もします。ただ、最初に間違った知識やウソの知識を取り入れてしまった場合、それを後に修正するのは面倒そうですね。実は私自身もこれまでの人生を振り返ってみてアスペやADHDやLDと感じた事がありました。しかし、症状を注意深く考察していくと似ているようで実は全く違うのです。ギフテッドはアスペルガーやADHDに誤診されることがよくあるみたいです。ですからyunaさんが本当にそれをアスペルガーなのかどうかを慎重に調べてみた方が良いと思いますよ。
    そのようですね。クリニカルではなく、この頭の問題ですごくうつになりました。ストレス発散は、友人と話したり遊ぶこと、ソーシャライジングしていろいろな人と話すこと、幸運なことに英語が話せるので、より世界が広がりました。英語以外にも、今はフランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、中国語も勉強したいと考えております。他はアルコールは絶対外せません。24時間でも飲み続けられます。記憶を失うこともあるのですが、友人は私がいつ記憶を失ったのか、全くわからなかったそうです。お酒を飲んでも全くかわりません。それと、後はタバコや合法なドラッグ、すごく辛いスパイス、カフェイン、あらゆる刺激物、そして性的なものです。→
    特定の羞恥を伴う嫌な音や匂いやイメージが頭の中を駆け巡ったりして辛かったでしょう。それは上に書いたようにシステムがムダに機能し過ぎることによる障害です。数カ国語を自在に操れるってかっこいいですね。超記憶症候群であれば語学取得も容易でしょう。自由度が広がるという意味では超記憶はギフトですよね。なるほど、刺激物を摂取したり刺激的な事を行う事により解消するという事ですね。それらの強い刺激をあえて楽しんでいるといった感じでしょうか?ギフは苦楽の度合いがふつうよりも激しいと言いますが快の情動といった楽の方も激しいですよね。
    私は、家庭の事情やお金の事情で、好き嫌いを言っている場合ではありませんでした。食べられないものはありません。全てアプリシエイトすることができます。カフェインを飲んで、その効果を出して自分で認知的に覚醒させることもできますが、その効果を自分で押さえて、眠ることもできます。カフェインやアルコールの効果は、かなりコントロールできますよ笑→
    私は苦手な食べ物だらけなので羨ましく思います。しかし、コントロールできるとはさらに羨ましいです。何でも食べられる=扁桃体の働きを抑える事が出来るorそもそも働かないのどちらか では無く、幼少の頃から嫌いな食べ物でも我慢して食べ知らず識らずのうちに克服というか嫌いな食べ物が無いという状態なのでしょうか?
    私はその映像がすぐ浮かんできます。そして何より、その登場人物全ての感情が手に取るように浮かんできて、そしてその感情が自分に飛んできます。私はそのため、非常に演技がうまいです。友人には、舞台型だと言われました。→
    映像思考ですね。実は私もで強く共感できます。yunaさんみたく忘れないということではありませんが。 手に取るように!?もう小説が楽しくて仕方が無いでしょう?
    私は睡眠欲、食欲、性欲全てコントロールできます。お酒を飲むと、大脳辺縁系が麻痺して古皮質の本能の部分が出てくるので、あまりコントロールできなくなりますが、それでもだいたいコントロールできます。3-4時間の睡眠で十分か、全くとらなくても大丈夫です。食べると眠くなるのは、消化にエネルギーが使われるからで、ほとんど食べないと、ずっと覚醒状態です。→
    コントロールの術は何かで学んだりしましたか?それとも、知らず識らずに備わったものでしょうか?全くとらないというのは大体何日ぐらい無睡眠でも大丈夫なのでしょうか?
    人はわからないものに対しては、恐怖を感じると思います。そこで、変人奇人狂人のレッテルを貼ることで安心する生き物だと思います。そのことを理解しているので、私のような人は、決して大衆に向けて有名になりたくないのではないかと思います。そして、頭がいいと思っている人は、全てを理解できると思っています。そこで理解できない私が現れると、精神病患者として認識しないと、彼らが壊れてしまいます。何せ彼らは、賢いのですからねw でも、時代を作ってきた人たちはみんな狂人奇人変人でした。そういうことですw 彼らに問題があるのです。NIさんは何も問題がないですよ。放っておきましょう :)→
    そうですね。金輪際一切そのような人に悩みを打ち明ける事は無いでしょう。所詮私の悩みは理解者の頭数が限られているという事を私自身身を以てしっかりと認識したので一般社会で共感を得てもらおうとか周囲と馴れ合おうなぞいう気持ちは消えました。有名になるという欲求はほぼ無です。そう言われるとホッとします。このブログを立ち上げた甲斐がありました。
    私は、数字はあまり意味を持たないと思っています。そのもの自体に意味はありません。認識する主体がわかりやすいように作ったただの目安でしかないと思います。NIさんは確か123?とのことでしたが、それが本当に
    123を意味するのかは怪しいと思います。あまり意味のない数字に惑わされて自分を失わない方がいいと思います。NIさんはNIさんだと私は思いますし、そのままのありようで、私は尊敬していますし、感謝しています :)

    そうですよね。あくまで数値はギフテッドと判別する上での一つの指標に過ぎませんからね。それに現在では数値のみで対象者をギフテッドかそうでないかを決める方法は既に時代遅れの方法となっているとの事もWIKIに載ってましたし。ブログには散々数値とギフテッドの関係を書いてきましたが最近は数値は私も一つの指標としてあまり重要では無い判断基準として見てます。ありがとうございます。そう言われるとこのブログを立ち上げた甲斐があります。
    私は全ての感覚が鋭敏です。五感だけではなく、第六感もあるのではないかと思ってしまいます。常に全ての感覚を満たすように心がけています。私の脳はそうしないと落ち着きません。一番びっくりしたのは、英語で書かれていますが、このgiftedのアンケートに全て当てはまったことです。何を隠そう、giftedの可能性があるかもしれないと知ったのは、1週間前ぐらいです。それまではgiftedに憧れがありました。→
    なるほど、第六感ですか。直観のようなものですかね? 
    折角URLを載っけて下さって申し訳ないのですがあるある事情でクリックしたページに飛ぶ事ができないので見る事ができませんでした。感覚が鋭敏なのはご存知かと思いますが知覚性oeを持つからですね。また、yunaさんは知性oeも持っているとも思います。   
    私は、何を隠そう感覚型と知覚型の両刀使いですw 両方を使いますので、友人には何でもできると驚かれますw コピーも得意です。人間観察なんでも、一度認識したら、感覚と知覚で、あらゆることをどん欲に吸収します。→
    なるほど、何でも出来るという事はゴルドンが提唱した天才のイメージ(より秀才に近い)ですね。まさに世間一般で言われる天才のイメージそのものです。あなたの持つ記憶力は天性の才能そのものですが、あらゆる分野に対し柔軟に適応できるのは天才的能力を持つ秀才のイメージです。ロンブローゾの提唱したアンバランスなギフテッド型の天才のイメージでは異なります。

  20. Yuna より:

    何と言っていいのか笑 自分ではそれが普通なので、ギフトというよりもカース呪いの側面が強いように感じてしまいます。→
    システムが過剰に働き過ぎる事による障害 障害は才能です oe+忘れない能力で過去のポジティブな情動を常に感じて生きていくようにすればより楽しい人生が待っているような気がします。なにせoeは諸刃の剣ですからねw
    物事をどのように定義するかによって、意味付けは異なってきますよね。私は、常に自分のカルマをクリーンにして、幸せな記憶だけが残るように心がけています。
    そう言ってくださると救われます。本当にこのアスペルガー傾向は認知的におかしいと認識するまでは出てしまうので、人には同じように思われるものでも、少しでも違うと思うと、違う経験として認識されるので、あらゆる経験をする必要がありました。今でもこの問題には困っています。超記憶症候群のおかげで、なんとか同じミスはおかさないことに成功しておりますが、すべてのことを経験することは事実上不可能なので、限りなく1に収束していくが、決して1にはならない、関数を思い出してくだされば幸いです。もちろん統計的に推測はできますが、それも絶対ではないので。→
    それは矛盾を無意識的に洗いざらいし洗練された論理を構築していく才能のような気もします。ただ、最初に間違った知識やウソの知識を取り入れてしまった場合、それを後に修正するのは面倒そうですね。実は私自身もこれまでの人生を振り返ってみてアスペやADHDやLDと感じた事がありました。しかし、症状を注意深く考察していくと似ているようで実は全く違うのです。ギフテッドはアスペルガーやADHDに誤診されることがよくあるみたいです。ですからyunaさんが本当にそれをアスペルガーなのかどうかを慎重に調べてみた方が良いと思いますよ。
    そうですね。インプットの段階で間違っていた際は、周りに指摘されたらすぐ軌道修正するので、問題ないです。quick learnerなので。アスペでも何でも、私はどちらでもかまいませんw
    そのようですね。クリニカルではなく、この頭の問題ですごくうつになりました。ストレス発散は、友人と話したり遊ぶこと、ソーシャライジングしていろいろな人と話すこと、幸運なことに英語が話せるので、より世界が広がりました。英語以外にも、今はフランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、中国語も勉強したいと考えております。他はアルコールは絶対外せません。24時間でも飲み続けられます。記憶を失うこともあるのですが、友人は私がいつ記憶を失ったのか、全くわからなかったそうです。お酒を飲んでも全くかわりません。それと、後はタバコや合法なドラッグ、すごく辛いスパイス、カフェイン、あらゆる刺激物、そして性的なものです。→
    特定の羞恥を伴う嫌な音や匂いやイメージが頭の中を駆け巡ったりして辛かったでしょう。それは上に書いたようにシステムがムダに機能し過ぎることによる障害です。数カ国語を自在に操れるってかっこいいですね。超記憶症候群であれば語学取得も容易でしょう。自由度が広がるという意味では超記憶はギフトですよね。なるほど、刺激物を摂取したり刺激的な事を行う事により解消するという事ですね。それらの強い刺激をあえて楽しんでいるといった感じでしょうか?ギフは苦楽の度合いがふつうよりも激しいと言いますが快の情動といった楽の方も激しいですよね。
    はいw まだ英語だけです。将来的にという意味です。超記憶症候群は、どちらかというと、理解してインプットした情報が脳にストアされるだけで、何でも覚えているサヴァンとは異なると思います。理解することはそれほど得意ではないですが、理解すれば忘れません。脳がちゃんと物事を理解すれば、忘れないのです。なので、語学はそれ自体に意味がある訳ではないので、あまりこの症状は役に立ちません。覚えて、言葉に意味付けした後に働きます。単純記憶も得意ですが、これは恐らく違う機構が働いているものと推測されます。というよりも、脳の注意の容量が大きすぎるので、落ち着くために逆に脳の容量を全て満たす必要があります。そうしないと、racing thoughtが止まりません。
    私は、家庭の事情やお金の事情で、好き嫌いを言っている場合ではありませんでした。食べられないものはありません。全てアプリシエイトすることができます。カフェインを飲んで、その効果を出して自分で認知的に覚醒させることもできますが、その効果を自分で押さえて、眠ることもできます。カフェインやアルコールの効果は、かなりコントロールできますよ笑→
    私は苦手な食べ物だらけなので羨ましく思います。しかし、コントロールできるとはさらに羨ましいです。何でも食べられる=扁桃体の働きを抑える事が出来るorそもそも働かないのどちらか では無く、幼少の頃から嫌いな食べ物でも我慢して食べ知らず識らずのうちに克服というか嫌いな食べ物が無いという状態なのでしょうか?
    嫌いと認知するのは人間なので、極限状態で食べないと生きられない状態になれば食べるのではないでしょうか?私は、極限状態まで自分を追い込みます。そして、自分の意志でコントロールします。意思です。そして、嫌いなものがあれば、好きな味になるように工夫します。
    私はその映像がすぐ浮かんできます。そして何より、その登場人物全ての感情が手に取るように浮かんできて、そしてその感情が自分に飛んできます。私はそのため、非常に演技がうまいです。友人には、舞台型だと言われました。→
    映像思考ですね。実は私もで強く共感できます。yunaさんみたく忘れないということではありませんが。 手に取るように!?もう小説が楽しくて仕方が無いでしょう?
    小説は、ある意味落ち着きません。落ち着いて小説だけの世界に浸れません。本はかなりの冊数読みましたが、一度読んで心に刻まれている世界に再度詳細にダイブする方が心地よいです。新しい情報にさらされると、すごく疲れます。毎日情報がオーバーロードしていくという風に考えてみてください。
    私は睡眠欲、食欲、性欲全てコントロールできます。お酒を飲むと、大脳辺縁系が麻痺して古皮質の本能の部分が出てくるので、あまりコントロールできなくなりますが、それでもだいたいコントロールできます。3-4時間の睡眠で十分か、全くとらなくても大丈夫です。食べると眠くなるのは、消化にエネルギーが使われるからで、ほとんど食べないと、ずっと覚醒状態です。→
    コントロールの術は何かで学んだりしましたか?それとも、知らず識らずに備わったものでしょうか?全くとらないというのは大体何日ぐらい無睡眠でも大丈夫なのでしょうか?
    意思です。試したことがないのでわかりません。2日以上、一週間も可能かもしれません。試す機会があれば、試してみます。
    人はわからないものに対しては、恐怖を感じると思います。そこで、変人奇人狂人のレッテルを貼ることで安心する生き物だと思います。そのことを理解しているので、私のような人は、決して大衆に向けて有名になりたくないのではないかと思います。そして、頭がいいと思っている人は、全てを理解できると思っています。そこで理解できない私が現れると、精神病患者として認識しないと、彼らが壊れてしまいます。何せ彼らは、賢いのですからねw でも、時代を作ってきた人たちはみんな狂人奇人変人でした。そういうことですw 彼らに問題があるのです。NIさんは何も問題がないですよ。放っておきましょう :)→
    そうですね。金輪際一切そのような人に悩みを打ち明ける事は無いでしょう。所詮私の悩みは理解者の頭数が限られているという事を私自身身を以てしっかりと認識したので一般社会で共感を得てもらおうとか周囲と馴れ合おうなぞいう気持ちは消えました。有名になるという欲求はほぼ無です。そう言われるとホッとします。このブログを立ち上げた甲斐がありました。
    そのような人は、たまにわかりにくい人もいるので、非常にトリッキーです。そういう人は、自分が賢いと思っているので、よけいにひどいです。ここ3日で、信じられないひどい目に遭いました。英語と日本語で自分で書いて、出版社に持ち込んでみますw
    私は、数字はあまり意味を持たないと思っています。そのもの自体に意味はありません。認識する主体がわかりやすいように作ったただの目安でしかないと思います。NIさんは確か123?とのことでしたが、それが本当に
    123を意味するのかは怪しいと思います。あまり意味のない数字に惑わされて自分を失わない方がいいと思います。NIさんはNIさんだと私は思いますし、そのままのありようで、私は尊敬していますし、感謝しています :)

    そうですよね。あくまで数値はギフテッドと判別する上での一つの指標に過ぎませんからね。それに現在では数値のみで対象者をギフテッドかそうでないかを決める方法は既に時代遅れの方法となっているとの事もWIKIに載ってましたし。ブログには散々数値とギフテッドの関係を書いてきましたが最近は数値は私も一つの指標としてあまり重要では無い判断基準として見てます。ありがとうございます。そう言われるとこのブログを立ち上げた甲斐があります。
    :))
    私は全ての感覚が鋭敏です。五感だけではなく、第六感もあるのではないかと思ってしまいます。常に全ての感覚を満たすように心がけています。私の脳はそうしないと落ち着きません。一番びっくりしたのは、英語で書かれていますが、このgiftedのアンケートに全て当てはまったことです。何を隠そう、giftedの可能性があるかもしれないと知ったのは、1週間前ぐらいです。それまではgiftedに憧れがありました。→
    なるほど、第六感ですか。直観のようなものですかね? 
    折角URLを載っけて下さって申し訳ないのですがあるある事情でクリックしたページに飛ぶ事ができないので見る事ができませんでした。感覚が鋭敏なのはご存知かと思いますが知覚性oeを持つからですね。また、yunaさんは知性oeも持っているとも思います。 
    私は、あまりカテゴライズが好きではないので、こんなものかなーって思って、斜めに見ていますw NIさんは、明確なカテゴライズが好きなのかなって思います。でもそうすると、カテゴライズの間の境界が定義できなくなるので、映像を思い出すときに言葉ではなく、映像そのもので思い出すように、カテゴライズという枠を作らずに、そのままの形で受け入れるのが私です。  
    私は、何を隠そう感覚型と知覚型の両刀使いですw 両方を使いますので、友人には何でもできると驚かれますw コピーも得意です。人間観察なんでも、一度認識したら、感覚と知覚で、あらゆることをどん欲に吸収します。→
    なるほど、何でも出来るという事はゴルドンが提唱した天才のイメージ(より秀才に近い)ですね。まさに世間一般で言われる天才のイメージそのものです。あなたの持つ記憶力は天性の才能そのものですが、あらゆる分野に対し柔軟に適応できるのは天才的能力を持つ秀才のイメージです。ロンブローゾの提唱したアンバランスなギフテッド型の天才のイメージでは異なります。
    天才ではなくて、みんな意思の問題だと思っています。どれだけの意志の強さがあるか。それだけだと思っていますし、そう思いたいです。

  21. より:

    物事をどのように定義するかによって、意味付けは異なってきますよね。私は、常に自分のカルマをクリーンにして、幸せな記憶だけが残るように心がけています。
    自分のカルマをクリーンにする・・・なるほど。
    はいw まだ英語だけです。将来的にという意味です。超記憶症候群は、どちらかというと、理解してインプットした情報が脳にストアされるだけで、何でも覚えているサヴァンとは異なると思います。理解することはそれほど得意ではないですが、理解すれば忘れません。脳がちゃんと物事を理解すれば、忘れないのです。なので、語学はそれ自体に意味がある訳ではないので、あまりこの症状は役に立ちません。覚えて、言葉に意味付けした後に働きます。単純記憶も得意ですが、これは恐らく違う機構が働いているものと推測されます。というよりも、脳の注意の容量が大きすぎるので、落ち着くために逆に脳の容量を全て満たす必要があります。そうしないと、racing thoughtが止まりません。
    サヴァンのフルバージョンのような症状だと思っていました。意味の無いものの記憶ではなく、意味があり理解できたものに関しては忘れないということですね、なるほど、すごーく納得できました。理解したことが忘れないというのであればこれほど便利な能力は他に無いと思います。yunaさんに辛い思いをさせているのは超記憶症候群そのものの症状というよりもOEから来る刺激とAsの執着傾向にあるという事なんですね。
    嫌いと認知するのは人間なので、極限状態で食べないと生きられない状態になれば食べるのではないでしょうか?私は、極限状態まで自分を追い込みます。そして、自分の意志でコントロールします。意思です。そして、嫌いなものがあれば、好きな味になるように工夫します。
    私は極限状態になった事が無いので分かりませんが頭では理解できます。凄いですね。誰もができるということでは無いと思います。ストイックというか僧侶のようです。
    小説は、ある意味落ち着きません。落ち着いて小説だけの世界に浸れません。本はかなりの冊数読みましたが、一度読んで心に刻まれている世界に再度詳細にダイブする方が心地よいです。新しい情報にさらされると、すごく疲れます。毎日情報がオーバーロードしていくという風に考えてみてください。
    荒技というかyunaさんだからこそできる芸当ですね。情報が次から次へと溢れてくこのご時世、只でさえそうなりやすいですよね。
    そのような人は、たまにわかりにくい人もいるので、非常にトリッキーです。そういう人は、自分が賢いと思っているので、よけいにひどいです。ここ3日で、信じられないひどい目に遭いました。英語と日本語で自分で書いて、出版社に持ち込んでみますw
    信じられないひどい目とはどのようなできごとですか?すいません、何を出版社に持ち込むのですか?
    私は、あまりカテゴライズが好きではないので、こんなものかなーって思って、斜めに見ていますw NIさんは、明確なカテゴライズが好きなのかなって思います。でもそうすると、カテゴライズの間の境界が定義できなくなるので、映像を思い出すときに言葉ではなく、映像そのもので思い出すように、カテゴライズという枠を作らずに、そのままの形で受け入れるのが私です。  
    カテゴライズは好きでもあり嫌いでもあります。ある情報を照らし合わせて自己分析したときにあまりにも当て嵌まっていたときって思わず笑ってしまったりしますよね?そういった楽しみ方は下らないと思いながらも私は結構好きですね。また、カテゴライズした方が面倒な決断事も素早くできる場合があります。でも重要決定事項を決定する際では逆にカテゴライズされた概念に惑わされてしまうことも多いですが^^;
    天才ではなくて、みんな意思の問題だと思っています。どれだけの意志の強さがあるか。それだけだと思っていますし、そう思いたいです。
    全て同意です。

  22. Yuna より:

    自分のカルマをクリーンにする・・・なるほど。
    :))
    サヴァンのフルバージョンのような症状だと思っていました。意味の無いものの記憶ではなく、意味があり理解できたものに関しては忘れないということですね、なるほど、すごーく納得できました。理解したことが忘れないというのであればこれほど便利な能力は他に無いと思います。yunaさんに辛い思いをさせているのは超記憶症候群そのものの症状というよりもOEから来る刺激とAsの執着傾向にあるという事なんですね。
    ただこれもトリッキーで、意味のないものにも意味を付加したりするので、ある意味見かけ上サヴァンとかわらないところもあると思います。ただ、語呂合わせで覚えるのが苦手で、そのままで覚える傾向があります。円周率をゲームで10桁小学3年か4年の時に覚えたのですが、それが未だに覚え続けているのも、そういうことだと思います。
    超記憶症候群自体も私の人生をつらいものにしています。私は現在に生きていますが、同時に過去に生きています。過去のつらい記憶が、私を長年苦しめ続けました。それは、超記憶症候群の症状だと思っています。さらにOEとアスペルガーがそれに拍車をかけているものだと思います。
    私は極限状態になった事が無いので分かりませんが頭では理解できます。凄いですね。誰もができるということでは無いと思います。ストイックというか僧侶のようです。
    頭で理解できるということは、可能だということだと思います。私にとっては、どうしてもアスペルガーの部分が働いて、それが甘えに聞こえてしまいます。。。申し訳ありません。というか、上から目線のつもりも何もないですが、幸福な人生を歩んできたのだなと思ってしまうのです。私は、何かを気にしたりする能力を失ってしまいました。そうしなければ、生きてこられなかったからです。必要に迫られてこうなっただけで、はじめからこうだった訳ではありません。
    荒技というかyunaさんだからこそできる芸当ですね。情報が次から次へと溢れてくこのご時世、只でさえそうなりやすいですよね。
    なので、基本外では周りの声が聞こえないように、音楽を聴いています。人の話もオーバーロードになりがちです。ただ、心地よい情報で頭を埋めているときは、それ以上に喜びを感じます :)
    信じられないひどい目とはどのようなできごとですか?すいません、何を出版社に持ち込むのですか?
    私にとっての日常は、大多数の方にとっての非日常で、その逆も然りです。少し個人的なことなので、この話はここでは差し控えさせてもらってもよろしいですか?もしどうしてもということでしたら、個人的にメールをくだされば詳細に説明できると思います。
    カテゴライズは好きでもあり嫌いでもあります。ある情報を照らし合わせて自己分析したときにあまりにも当て嵌まっていたときって思わず笑ってしまったりしますよね?そういった楽しみ方は下らないと思いながらも私は結構好きですね。また、カテゴライズした方が面倒な決断事も素早くできる場合があります。でも重要決定事項を決定する際では逆にカテゴライズされた概念に惑わされてしまうことも多いですが^^;
    私も全くNIさんと同様です。(にさんですか?私は、言葉に対してすごく敏感なので、そして言霊を強く信じているので、あまり間違ったことをタイプするのが好きではありません。野間違いと書いてしまって、訂正しなかったことも、未だに引っかかっているくらいですw)私は、ある意味指標ととらえて、あまり惑わされないように意識して、認知的に気をつけています。
    天才ではなくて、みんな意思の問題だと思っています。どれだけの意志の強さがあるか。それだけだと思っていますし、そう思いたいです。
    全て同意です。
    :))

  23. Yuna より:

    改行の行間もどうしても気になってしまいますw このように、認識することによって、症状はどんどん進んでいく傾向があります。しょうがないので、ゲームだと思って楽しむようにしています :)

  24. より:

    OEを持つ人間にとって日常は常に衝撃です。暮らしの中で嫌な事があればそれはもう深く心に突き刺さります。それを忘れる事ができないというのだから、もう想像するだけで・・・ってなります。その嫌な事が常に付き纏うのだとすれば、身体は常に尋常では無いストレスにさらされていると思われます。

  25. より:

    ただこれもトリッキーで、意味のないものにも意味を付加したりするので、ある意味見かけ上サヴァンとかわらないところもあると思います。ただ、語呂合わせで覚えるのが苦手で、そのままで覚える傾向があります。円周率をゲームで10桁小学3年か4年の時に覚えたのですが、それが未だに覚え続けているのも、そういうことだと思います。
    なるほど、よく理解できました。
    超記憶症候群自体も私の人生をつらいものにしています。私は現在に生きていますが、同時に過去に生きています。過去のつらい記憶が、私を長年苦しめ続けました。それは、超記憶症候群の症状だと思っています。さらにOEとアスペルガーがそれに拍車をかけているものだと思います。
    なるほど、超記憶によりそれらの嫌な思い出や記憶が常にフラッシュバックしているような感覚なのでしょうか?
    頭で理解できるということは、可能だということだと思います。私にとっては、どうしてもアスペルガーの部分が働いて、それが甘えに聞こえてしまいます。。。申し訳ありません。というか、上から目線のつもりも何もないですが、幸福な人生を歩んできたのだなと思ってしまうのです。私は、何かを気にしたりする能力を失ってしまいました。そうしなければ、生きてこられなかったからです。必要に迫られてこうなっただけで、はじめからこうだった訳ではありません。
    大丈夫です。全然気にしないで下さい。何かを気にしたりする能力・・・?ちょっとよく分かりかねますが何となく分かるような気がします。超記憶症候群かつ何かを気にしていたら脳みそがいくつあっても足りないような気もしますし^^;
    なので、基本外では周りの声が聞こえないように、音楽を聴いています。人の話もオーバーロードになりがちです。ただ、心地よい情報で頭を埋めているときは、それ以上に喜びを感じます
    なるほど、これには強く同感できます。私もそうなので。
    私にとっての日常は、大多数の方にとっての非日常で、その逆も然りです。少し個人的なことなので、この話はここでは差し控えさせてもらってもよろしいですか?もしどうしてもということでしたら、個人的にメールをくだされば詳細に説明できると思います。
    そうですよね。深入りして申し訳ありませんでした^^;今度時間があるときに詳細を聞かせて頂けると有り難いです。
    私も全くNIさんと同様です。(にさんですか?私は、言葉に対してすごく敏感なので、そして言霊を強く信じているので、あまり間違ったことをタイプするのが好きではありません。野間違いと書いてしまって、訂正しなかったことも、未だに引っかかっているくらいですw)私は、ある意味指標ととらえて、あまり惑わされないように意識して、認知的に気をつけています。
    にです 笑
    改行の行間もどうしても気になってしまいますw このように、認識することによって、症状はどんどん進んでいく傾向があります。しょうがないので、ゲームだと思って楽しむようにしています
    どのような症状なのか少し理解できかねますが、それが良いと思います 笑

  26. Yuna より:

    OEを持つ人間にとって日常は常に衝撃です。暮らしの中で嫌な事があればそれはもう深く心に突き刺さります。それを忘れる事ができないというのだから、もう想像するだけで・・・ってなります。その嫌な事が常に付き纏うのだとすれば、身体は常に尋常では無いストレスにさらされていると思われます。
    本当にそうなんです!! 忘れられない記憶によって常にOEがフル回転です笑 というか、笑い事じゃないので、笑い事にしないと生きていけませんw なので、大好きな友人、お酒、スパイス、タバコ、性的なもの、音楽、あらゆる芸術、本、エンターテイメント全て心地よい情報でごまかして?というか、楽しんでストレスをストレスと感じないように生きています。
    ただこれもトリッキーで、意味のないものにも意味を付加したりするので、ある意味見かけ上サヴァンとかわらないところもあると思います。ただ、語呂合わせで覚えるのが苦手で、そのままで覚える傾向があります。円周率をゲームで10桁小学3年か4年の時に覚えたのですが、それが未だに覚え続けているのも、そういうことだと思います。
    なるほど、よく理解できました。
    :))
    超記憶症候群自体も私の人生をつらいものにしています。私は現在に生きていますが、同時に過去に生きています。過去のつらい記憶が、私を長年苦しめ続けました。それは、超記憶症候群の症状だと思っています。さらにOEとアスペルガーがそれに拍車をかけているものだと思います。
    なるほど、超記憶によりそれらの嫌な思い出や記憶が常にフラッシュバックしているような感覚なのでしょうか?
    という状態でした。地獄を見ました。というか、地獄の中にいました。今は、かなりコントロールできるようになりました :))
    頭で理解できるということは、可能だということだと思います。私にとっては、どうしてもアスペルガーの部分が働いて、それが甘えに聞こえてしまいます。。。申し訳ありません。というか、上から目線のつもりも何もないですが、幸福な人生を歩んできたのだなと思ってしまうのです。私は、何かを気にしたりする能力を失ってしまいました。そうしなければ、生きてこられなかったからです。必要に迫られてこうなっただけで、はじめからこうだった訳ではありません。
    大丈夫です。全然気にしないで下さい。何かを気にしたりする能力・・・?ちょっとよく分かりかねますが何となく分かるような気がします。超記憶症候群かつ何かを気にしていたら脳みそがいくつあっても足りないような気もしますし^^;
    そうなんです笑 いちいち気にしてたら、やっていられないので。どうしても気になることは、気にならないようにする方法を模索して新たなやり方で対処するようにしています。どの問題も、どうにか自己完結できるようにしないと、相手に対する負担や、よけいな労力がかかるのでw
    なので、基本外では周りの声が聞こえないように、音楽を聴いています。人の話もオーバーロードになりがちです。ただ、心地よい情報で頭を埋めているときは、それ以上に喜びを感じます
    なるほど、これには強く同感できます。私もそうなので。
    嬉しいです!! あらゆる五感を常に満足させるように心がけています。そうじゃないと、落ち着きませんw
    私にとっての日常は、大多数の方にとっての非日常で、その逆も然りです。少し個人的なことなので、この話はここでは差し控えさせてもらってもよろしいですか?もしどうしてもということでしたら、個人的にメールをくだされば詳細に説明できると思います。
    そうですよね。深入りして申し訳ありませんでした^^;今度時間があるときに詳細を聞かせて頂けると有り難いです。
    はい。と言っている間に、今度は殺されそうになりましたw これは恐らく、アスペの部分が働いたせいもありますが、こういう人種って盲動にもならないのですよねw 頭がいいと思っているアホは疲れますw
    私も全くNIさんと同様です。(にさんですか?私は、言葉に対してすごく敏感なので、そして言霊を強く信じているので、あまり間違ったことをタイプするのが好きではありません。野間違いと書いてしまって、訂正しなかったことも、未だに引っかかっているくらいですw)私は、ある意味指標ととらえて、あまり惑わされないように意識して、認知的に気をつけています。
    にです 笑
    笑 めちゃくちゃNIっていろいろなところに書いてあったと思ったのでwにさん :))
    改行の行間もどうしても気になってしまいますw このように、認識することによって、症状はどんどん進んでいく傾向があります。しょうがないので、ゲームだと思って楽しむようにしています
    どのような症状なのか少し理解できかねますが、それが良いと思います 笑
    とりあえず、あらゆる抽象的なものに、オーダーを持たせていくゲームです。これが、OCDや高いIQのゆえんではないかと思います。この症状を加速させれば、IQは誰でも高くなると思います。IQは抽象性の中に一定のオーダーを見つけていくゲーム能力をはかるようなものなので :))

コメントを残す

関連記事